なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

自社・自己のブランディングに
電子書籍を出版しませんか?

あなたのビジネス&人生
大きく変わります!

面倒なことはすべて丸投げ!あなたは労力0!
当社が責任をもってお引き受けいたします!

相談無料 
お気軽にお問い合わせください

昨今では電子書籍を自社・自己のブランディングを示すツールとして出版されるようになっています。
多くの人にとって「本を出版する」ということは「特別なこと」です。
プロフィールや名刺などに、あなたの実績を載せるときに、「本を出版」と書くだけで相手は「この人は特別な権威がある人なのかも」と思い、一気にあなたに興味・関心を引くことでしょう。
きっとあなたのビジネスを加速すること間違いなしでしょう。
拡大している電子書籍事業
インターネット環境が成長したことにより、昨今では書籍も紙媒体ではなく、電子で読まれる時代になりつつあります。人気だった雑誌も売上が落ちていき、休刊や廃刊になったニュースも耳にしているのではないですか?
コロナウイルスの影響もあって今後ますます紙の書籍は衰退していくと思われます。
電子書籍と電子雑誌を合わせた電子出版市場は3,750億円に。2020年度以降の日本の電子出版市場は今後も拡大傾向で、2024年度には2019年度の1.5倍の5,669億円程度になると予測される。

<株式会社インプレスホールディングスより>
人気の電子書籍サービスTOP5
有料、無料を問わずに電子書籍サービスやアプリの利用が多いTOP5は1位はkindleストアで26.2%、2位がLINEマンガで25%、3位がピッコマで15.1%、4位が少年ジャンプ+で14.4%、5位が楽天kobo電子書籍ストアの13.6%となっています。
なぜkindleで出版するのか?
上記の数字を見ても分かる通り、kindleがシェアNo.1となっております。
文字ものの電子書籍を扱っている楽天koboを見てもkindleが圧倒的なユーザーの割合となっています。

2020年Amazonの利用者数は5253万人にものぼります。kindleで出版することでその膨大なお客様が見込み客となり、Amazonが24時間販売してくれるからです。
そう、あなたが眠っている間もAmazonが売り続けてくれるのです。
先行者利益をつかもう
[いい時期]、[いいタイミング]に始めた人が先行者利益を享受できる。
製品やサービスが生まれてから消えるまでの全過程のことをライフサイクルといいますが、大きく分けて4つの時期で表すことができます。
導入期、成長期、成熟期、衰退期と分かれるのですが、[いいタイミング]とは成長期の前半だと言われています。タイミングがバッチリ合致すれば上りのエスカレーターに乗っているかのように事業は勝手に成長していくと言われています。
顧客リストを集めるツールになる
集客の方法としてブログ・メルマガ・facebook・Instagram・YouTubeなどを使われている方は多いと思います。
ですが、これらで成功するにはかなりの時間と手間がかかります。
かつてまぐまぐがブームになった時は、それこそ上記でお話しした成長期の前半に始めていた人たちはメルマガ読者1万人などとリストを集めるのも苦労なかった時代もありました。
今はそれが新しいメディアであるkindleになったということです。
誰でも電子書籍をAmazonで出せます。
紙の本と違って電子書籍は読者をあなたのホームページやLP、ブログ、SNSなどへ誘導してリストを取ることが難なくできます。

カーネギーの言葉でも、
「私の全ての財産を持っていっても構わない。ただし、顧客リストだけは残しておいてくれ。そうすれば、私はすぐに今の財産を築いて見せる。」と言っています。

いつの時代も顧客リストはビジネスでは一番大事ということです。
人気の電子書籍サービスTOP5
有料、無料を問わずに電子書籍サービスやアプリの利用が多いTOP5は1位はkindleストアで26.2%、2位がLINEマンガで25%、3位がピッコマで15.1%、4位が少年ジャンプ+で14.4%、5位が楽天kobo電子書籍ストアの13.6%となっています。

電子書籍を出版するメリット

メリット1
紙の書籍では5%~10%の印税率と言われますが、kindleで出版すると70%の高い印税率!
メリット2
Amazonという巨大マーケット上での販売なので膨大なAmazonの顧客が見込み客となり、あなたが眠っている間も、ご飯を食べている間も、遊んでいる間もAmazonが24時間、365日販売してくれます。自動販売機のようなものですね。
メリット3
在庫を抱えるリスクがない。
メリット4
紙の書籍と違いリンクを設定できるので、読者はクリックひとつであなたのホームページやSNSに飛ぶことができるので、ビジネスで一番大事な顧客リストを簡単に集めることができます。
メリット3
在庫を抱えるリスクがない。
メリット5
Amazon kindleの印税は購入されたときと、購入されなくても既読ページ数に対しての印税と2つあります。
メリット6
コロナ感染症の影響もあり、ますます紙の書籍は衰退していくことが予想され、反対に電子書籍は市場がさらに拡大し2024年には5,669億円規模になると予想されます。
メリット7
著者名は本名でもペンネームでもどちらでも大丈夫です。
会社で副業が知られると困るという方でも安心です。
メリット8
出版した電子書籍はあなたのビジネスの強力な営業ツールになります。
メリット7
著者名は本名でもペンネームでもどちらでも大丈夫です。
会社で副業が知られると困るという方でも安心です。

本サービスの内容

STEP1 お問い合わせ
電子書籍の出版に関してのご質問・ご相談はお気軽にお問合せ下さい。
STEP2 ヒアリング
どのような本にしたいのかご希望、ご要望をお聞かせください。
お客さまの魅力が伝わる一冊にしていきます。
STEP3 表紙づくり
本はタイトルと表紙で決まると言われるほどタイトルと表紙は重要です。
あなたも経験があるのではないでしょうか?
買う目的ではなかったのに、たまたま目に入った本を買ってしまったこと。
STEP4 電子ファイル化
縦書きか横書きかの指定、目次作成や、画像挿入、ハイパーリンクの設定等、ご対応可能です。
STEP5 KDP登録
紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
STEP6 出版申請
紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
STEP7 著者紹介
Amazonに著者情報(プロフィール)を掲載することができます。
Amazonに掲載するということで強力な自己PRになるということです。とても強力な営業ツールになるでしょう。
STEP8 全て完了
お疲れさまでした。これであなたも作家デビューです。
STEP3 表紙づくり
本はタイトルと表紙で決まると言われるほどタイトルと表紙は重要です。
あなたも経験があるのではないでしょうか?
買う目的ではなかったのに、たまたま目に入った本を買ってしまったこと。

オプション

公式LINEのシステム構築/公式LINEのリッチメニュー制作/リッチメッセージ制作
・見込み客を集客したい!
・電子書籍の中に公式LINEへのリンクを貼り、公式LINEから顧客リストを取りたい!

けれど、公式LINEの一斉送信や、ステップメール等が難しいし、やり方が分からないとお困りでしたら、オプションで別途有償になりますが集客システムの構築もお手伝いできますので、ご希望がございましたらお申し付けください。

公式LINEはあるんだけど、リッチメニューやリッチメッセージなどでクオリティを上げたいとお考えの場合もお手伝いできます。

代表プロフィール

はじめまして。Purelyの代表の三神幸歩と申します。
私は3人の息子のママをしながら現在は電子書籍の制作・出版・プロデュースをしております。

ご依頼者様のご希望・ご要望に100%沿えるよう、全力で頑張らせていただきますので、ご質問・ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。


あなたの名前を世の中に
あなたのビジネスが加速し、時間とお金がもっと自由に・・・





お申込み・お問い合わせはこちらから

現在お電話での対応をいたしておりませんので、メールでのお問い合わせをお願いしております。
ご質問・ご相談、お見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
頂きましたお問い合わせには確認後、24時間以内に返信させていただきます。
宜しくお願いいたします。